2013年9月14日

映画上映「僕のうしろに道はできる」

道は出来る「10月5日」にドキュメンタリー映画「僕のうしろに道はできる」の上映会を 昼の部、夜の部の2度にわたって行います。

場所は「阿波公民館」。入場料は500円。

脳幹出血で植物状態になった宮田俊也さん(宮ぷー)。元同僚の山元加津子さん(かっこちゃん)は、彼の回復を信じて病室に通います。

ある時、かっこちゃんの問いかけに、宮ぷーの目蓋がピクリと反応することから、彼女は宮ぷーに意識があると確信。それから様々な手段で宮ぷーの想いを聞くうちに、彼は奇跡的な回復を見せ始めます。

 

人の身にいつ何時起こるかわからない不幸な事故。自分が、自分の身近な人がそうなったときに、一体何ができるのか、宮ぷーとかっこちゃんの姿を見て、考えてみて下さい。